<< 蒼海を舞う金属の蜂 FL社製天使型MMS改修機『ワ... >>

蒼いスズメバチ

F-18E/F作り始めました。
a0129848_20432136.jpg


唐突ですが、何で作り始めたかと言うと

a0129848_20431934.jpg


F-4Eが再起不能になりました。
腰と右股間接のAロック接続部にクラックが入って拡がり、完全に固定不能に。
見事にスポスポ……。と言う事で、修理法を見出すまでF-18をアバターに使おうかと。
元々大好きだしね!

a0129848_20432393.jpg


今現在ココまで行ってます。ジャンプユニットなどは後から掛かるつもり。
いや、同時進行でも良いけど、多分塗装段階で混乱すると思うので……。

しかし今回のF-18はあちらこちらに処理に悩む所が。
a0129848_20432558.jpg

これ頭部パーツなんですが、クリアパーツを上側だけで接続する方式なので後ハメが実質不可能。
ひさし部分の裏側にダボが設定して有るので、ひさしを削るはめに陥るという悪夢。
こうなると何の為に後ハメするのかわからないので、接続方式を変える予定。

a0129848_20432796.jpg

後こっちは腕なんですが、肩パーツのノズル部品と基部が一体の為、これも後ハメが面倒な……。
とりあえず、頭捻りつつのんびり組み立てます。あ~めどめど……。
[PR]
by M933 | 2011-11-06 21:21 | 戦術機 | Comments(4)
Commented by ST-202C at 2011-11-06 23:37 x
チーンご冥福をお祈りいたします(マテヤ)
あのシリーズぶっちゃけ壊れ易いですからねぇ。私はがさつなもんで、よく手首ポッキリやったりしますw

しかしホーネットですか。前に見たテグーとか良いんじゃないですかアバター機に?
指揮官ですから戦う必要ありませんし、通信機能のみ強くすれば問題無いかとw
Commented by ゴタロー at 2011-11-07 22:42 x
うむむ。昔から模型弄ってた(しかもWL)からか、A3はまだ頑強な感が有ったんですが。
ま、一年半持ったんだから、余生はガラスケースの中で過ごして貰いましょう。
……そう言えば実物も退役は今年度中でしたっけ?寂しいですなぁ。

デクーは関節が悪すぎて、建造中にアバター候補から外された個体ですからねぇ。
やっぱ○ン○イ製はどっか抜けてるわ。

個人的に指揮官こそ前線に立つべしって、いわゆるマシュー・リッジウェイやジョージ・パットン型の信念(と言うのか?)が有るので。
そもそもウチの規模が歩兵中隊規模なので、指揮官も兵卒もゴチャマゼで戦う局面が多いんじゃないかと。
そうなると非力な無線通信特化機じゃしょうがないんじゃないかなと、思う訳ですよ。

実社会でも同じで、やたらと檄飛ばすバカ面重役が多いですが。
そう言うのに限って無知で頓珍漢極まりない事言ってるんですよねぇ……。
そうはなりたくないです。
Commented by カタリナ at 2011-11-17 00:42 x
F4はお亡くなりになったのだ!!

なおしましょうよー間接なんていろいろ流用できるじゃないですかー

ところでこのホーネットで大きさ的にはA3よりちょっと大きいんですかね?

サイズ違いかな?と思ってこのシリーズ手を出してないのですが・・・
Commented by ゴタロー at 2011-11-17 21:26 x
むー、修理は何とかするつもりですが、部品と間接とを繋ぐ軸を挿す穴が割れて広がっちゃってるので、今はちょっと手が出せない状態です。
この画像も、見えない裏側でマスキングテープで留めてある状態なので(そのままだと自然に抜けて倒れる)。
最悪、固定するしかないかなー……。

大きさ的には、A3不知火より頭一つ大きいですかね。肩アーマーのせいで。
そんなに極端な違和感……F-18って小型機に分類される筈だから、その意味ではおかしいのか?
並べてもそんなに違和感無いと思いますよ。不知火は駄目だけど(明らかにデカイ)。
<< 蒼海を舞う金属の蜂 FL社製天使型MMS改修機『ワ... >>