カテゴリ:神姫編成( 12 )

普通科・第1中隊第1小隊(新編)

本小隊は旧・第1小隊の指揮小隊昇格に伴い、未編成機から抽出編成された部隊である。
編成は、支援火器による火力支援を主に行うストラーフMk-Ⅱタイプのエクウスペディス(エクス)を隊長に。
ブレードを用いた近接戦を好み、正々堂々を身上としたストラーフMk-Ⅱラヴィーナタイプのメデューム。
一般的なライフルマンスタイルで、隊のまとめ役であるポモック・プロトタイプのレイセオン。
軽火砲を用いての火力支援を担う、アーティルタイプのスコーチャ。
嵐を呼ぶ3歳児並にトラブルしか起こさない、小隊のトラブルメーカーであるポモックタイプのスクレイル。(重要な事なので2度言いました)
以上5体によって編成される。

a0129848_146155.jpg


再編成第1弾。どうでもいいけど、アホ担当(スクレイル)とボケ担当(エクス)を纏めちゃったので、アホボケで周りが大変そう……。
[PR]
by M933 | 2011-04-24 14:33 | 神姫編成 | Comments(0)

本部付き憲兵隊特殊状況捜査班

対敵組織捜査・部内諜報活動・各種情報操作を行う、MMSモジュールを用いた諜報部隊。
通称として『特捜班』と呼ばれ、状況によっては他部隊の補助を請け負う。
『班』となっているが、これは語感から来る人数の少なさをアピールする為であり。現実には2個小隊で運用される。

執行部としては珍しく階級が与えられ、下士官を中心に構成される。
総指揮を執り行う八神はやて司令部付き最上級曹長を指揮官に、分隊「アルファ」隊長を高町なのは上級曹長。副分隊長をシグナム特技一等軍曹。
なのは曹長直下にフェイト・T・ハラオウン曹長。シグナム軍曹直下にヴィータ伍長・シャマル伍長が付き。
分隊「ブラボー」隊長をティアナ・ランスター上等兵。隷下にスバル・ナカジマ一等兵・クレスト格闘戦型(教育軍曹扱い)似て編成される。
今後2名の一等兵充足を持って増員無しとする。
a0129848_2226527.jpg

[PR]
by M933 | 2011-04-21 23:01 | 神姫編成 | Comments(0)

執行部本部中隊

本部中隊は『中隊』と冠されてはいるものの、数量的には『1個小隊』。
充足数量で有っても、『2個小隊』程度の戦力しか保有していない。
これは航空部隊の編成に習い2機1個分隊とし、4機1個小隊・12機1個中隊と編成さている為である。
中隊は戦術機にて構成され、他部隊の空中支援(低空域)及び航空小隊その他との連携指示を行う。
ただし任務時以外は、普通科への新規編入隊員の戦技評価や教育なども受け持つ。
現在の所属機は6機有り、突撃前衛1機。強襲前衛1機。強襲掃討4機の砲戦主体編成。
訓練教官を兼務するF-4Jを筆頭に、マスターアバター機のF-4E。
前線の斬り崩しを担当する不知火弐型2機。それらを支援するSu-27SM及びSu-37M2で偏される。

最終的に2個分隊を充当し、充足とする予定である。

a0129848_214048100.jpg

[PR]
by M933 | 2011-04-17 22:33 | 神姫編成 | Comments(0)

普通科・第1中隊臨編第5小隊

(2010年6月30日を持って本小隊は解隊となりました)

本小隊は、軽装神姫を中心とした高速展開部隊として創隊された。
しかし、演習において通常型神姫部隊に対抗できない事が判明したため、急遽ムルメルティア型を配して火力補強を図った経緯が有る。
その為、軽装を活かしつつ個々の火力強化が急がれて居るが、現在の運用はムルメルティア型を中心とした掃討任務が主となっている。
また、本小隊は臨時編成小隊であり、将来的に4名以上増員が有った場合は解隊され、第2中隊第1小隊を偏する事となる。
編成はパーティオ型及びポモック型のプロトタイプであるチェチーリア、レイセオン。
同型の量産モデル。マシャールとスクレイルが小銃火器を用いた散開戦闘を行い。
大火力機のムルメルティア型のドリスが、大型砲による狙撃で敵指揮系統を狙うスタイルが主。指揮はプロトタイプパーティオ型のチェチーリアが執る。
a0129848_0431236.jpg

ライトアーマーを連続で買った結果、こんな歪な部隊が出来上がりました。
まぁ、跨上歩兵(タンクデサント)と戦車の関係が一番近いのかなぁ……。
実際に4月発売予定のリペイント8弾が発売されたら、再編するつもりです。
[PR]
by M933 | 2010-01-15 00:48 | 神姫編成 | Comments(0)

普通科・第1中隊第4小隊

本小隊は、強襲任務を主眼として創隊された。
編成は、上空から地上部隊を指揮・管制するウェスペリオータイプのルーセッテ。
さらに上空から狙撃により援護するアーンヴァルトランシェⅡタイプのエミリア。
地上部隊を指揮し、上空との連絡役を務めるグラフィオスタイプのアラクラネ。
前衛を勤め、カギ開けやトラップの解除など精密作業を得意とするハーモニーグレイスタイプのマリーヤ。
後衛で隊の後盾となり、また重量物の搬出など力仕事を任されるストラーフbisタイプのファラージ。
以上5名から成る。
a0129848_2327753.jpg

見たまんまですね。この辺りから、専用の車両類を配備しなくなって来てます。
移動はどうするかと言うと、第3小隊の栄・光姉妹に積載と言う形になりますかね。
[PR]
by M933 | 2009-12-01 23:56 | 神姫編成 | Comments(0)

教導団・第1小隊


主任務としてアグレッサー(仮想的)を演じるAC(アーマード・コア)部隊である。
編成は、ミドルレンジでの火力に重きを置いたミラージュ中量級『オラクル』を長に置き。
大鉈を使った近接高速戦闘を主とする、クレスト軽量型の変形機(仮称:クレスト格闘戦型)。
チェーンガンとマシンガンによる火力制圧を担う、クレスト4脚『スキュラ』。
マシンガンとブレードを用いた白兵戦闘を得意とする、クレスト白兵戦型。
白兵戦型をミサイルと投擲銃で援護する、クレスト軽量型。
以上5機で構成される。

しかし「小隊」の名を冠してはいるが、ACは1対多数との戦闘が持ち味であり、実際にはあまり機能していない。
戦闘では白兵戦型と軽量型がタッグを組む程度であり、それ以外は単騎戦闘を好む。
a0129848_23436100.jpg

はい。神姫編成の名を冠しながら、神姫が一体も含まれない部隊の紹介です。
まぁ自分の脳内設定では、これらの機体はMMSフォーマットを用いた改造機なので、神姫ではないとは言えない訳ですが……。
つまり現実世界ではACの形ですが。バーチャル世界(バトロンのシミュレーターが近い)では、神姫として読み取られます。
平たく言えば、外見は普通の戦闘機なのに、機動データがヘリの物になっていて気持ち悪い機動をするF-15。の様な……。

ちなみにウチで作ってる銃器も、脳内設定では現実世界では作動しません。
銃刀法の縛りもありますし、何より機構的に困難。つまりあれらはムク材ですが、中にICチップが埋め込んであります。
コレによりバーチャルデータ上では、銃器として発砲・作動する訳です。コレは大型銃器も同じだったり。
[PR]
by M933 | 2009-11-26 00:05 | 神姫編成 | Comments(2)

普通科・第1中隊第3小隊

本小隊は、当初「移送車両部隊」として創隊された。
理由としては、当時神姫本体への出費が過剰に多く、その点に対して外部から『指摘』を食らった為である。
その為、車両購入費として計上された予算でアークタイプ2体を購入している。
編成は、現在では神姫と承認されているアークタイプの栄(さかえ)・光(ひかり)。
上記2体の支援・補助戦闘を受け持つナインボール・セラフ。
後日人数合わせ的に編入された、リペイント1弾のギルメーヌ(アーンヴァルトランシェ2)とヘルガ(ストラーフbis)。
ただし栄・光両名は、導入経緯からなのか戦闘への参加を拒み、これまで模擬戦を含めた戦闘を一切行っていない。
a0129848_2227723.jpg


えー。始めに断って置きますが、指摘云々は実話だったりします。
弟から言われて、とっさに出た言い訳が『コイツは車両なんだよ!』
いや、ナニ考えてたんでしょう?その後もしばらく神姫じゃないと言い張ってましたし。

ついでにウチのアークタイプの名前ですが、実は元ネタがありまして。
栄・旭・月之の後に、光の名前を入れると、航空自衛隊の戦闘機の名前になります。
栄・光=F-104J「栄光」 旭・光=F-86F「旭光」 月之・光=F-86D「月光」(戦時中の方じゃないです……)。
[PR]
by M933 | 2009-11-20 22:36 | 神姫編成 | Comments(0)

普通科・第1中隊第2小隊

本小隊は、前衛3体と後衛2体の2分隊構成で編成された、運用試験小隊である。
当初、前衛のみ・後衛のみで編成された小隊を独立運用するか。
前衛・後衛を一つの小隊にまとめて運用するかでの、運用効率を見るために編成された。
09年10月現在も運用試験は続けられ、データ蓄積が続けられている。
編成は面倒見が良いものの、意思表示に弱いストラーフタイプのシャーリーを隊長に。
『弾道計算以外に難しい事を考えるのが嫌い』と、日和見な意見が多いフォートブラックタイプのタスクが後衛に。
煙草と酒を好み、世は力で回ると信じている拝金・暴力主義者でアーンヴァルタイプのドロテア。
逆に、友愛が無ければ生きて行けないと博愛主義を掲げる、エウクランテタイプのシェイレン。
『死人に口無し』と、リアリズム派のバッフェバニー、カンプらが前衛に立つ。

不思議な事ではあるが、プライベートでの衝突は多い物の、チームワークと言う点では本隊を凌ぐ小隊はウチには在籍していない。
a0129848_2312862.jpg

もう一つのバイク装備部隊。こっちはトイザラスなんかで売られていた完成品を支給しています。
ちなみにカンプとタスクの素体が、ウィルトゥースとイーアネイラのそれですが。
別にコレはもう一体買ったという訳ではなく、ヤフーオークションでジャンクとして出ていた物を購入し、使用しています。
タダこのまま武装させると、非常に艶めかしい事になりスニーキングスーツ的な物を作るべきだろうかと悩んでいます……(当分無理だけど)。
[PR]
by M933 | 2009-10-12 23:34 | 神姫編成 | Comments(0)

普通科・第1中隊指揮小隊(旧・第1小隊)

(2011年4月24日再編成)
普通科とは、自衛隊用語では「歩兵部隊」を指す言葉であるが、ここで言う普通科は「無改造の神姫」が属する部隊を言う。
ただし、その役職は明記こそされないものの細分化され、偵察・輸送・場合によっては儀仗兵も勤める。
本小隊は執行部再編成に伴い、旧来の通常部隊から中隊指揮を執り行う指揮小隊へと、規模縮小の上昇格された。
中隊長としてグリゼルダを頂き、副官のドッギィが補佐を行う。
指揮小隊は戦線から若干後方に位置取り、各部隊に指揮を送るものであるが。
本小隊は水中特性の高いイーアネイラタイプのグリゼルダを擁する事から、水中からの強行偵察任務などが降り割られる事もある。
a0129848_13475179.jpg


(以下は旧説明文)
本小隊は主に舗装路での伝令・偵察を担い、有事にはバイクの性能を活かしての機動戦を得意とする。
編成は、所属神姫中唯一の潜水型であるイーアネイラタイプのグリゼルダ。
中近距離戦闘に最も威力を発揮し、凡庸を極めたハウリンタイプのセイバードック(愛称:ドッギィ)
航空偵察も行うオールラウンダーのアーンヴァルタイプ、ファントム。
近接してのパワーゲームを好み、細かい事が嫌いなストラーフタイプのディーナが居る。
ちなみにここでは3台しかバイクは写っていないが、他にグリゼルダ用が2台(ホンダ・ゴリラとBMW・R1150GS)支給されている。
a0129848_22494479.jpg

本当は教導団のアグレッサーを紹介したいんですが、ACばっかりなので如何しようかと悩んでたり。
神姫を買い始めた頃の初期メンバー。股関節改造はしてあるので、普通に搭乗姿勢は取らせられます。
思えばこの4体以上増やす気無かったんだけどなぁ……。しかも名前がひねりの無い……。
あと、バイク装備の部隊はもう1隊有ったりと、黎明期はごちゃごちゃでした。
[PR]
by M933 | 2009-09-15 23:12 | 神姫編成 | Comments(0)

教導団・指揮小隊

09年8月現在。本教導団には指揮小隊を始め3個小隊1個班が編成されている。
教導団とは自衛隊(旧軍)用語で2通りの意味が有り
1.戦車操作等の特殊技能を教育する部隊
2.仮想の敵を演じ(アグレッサー)、実戦部隊の技量向上を目指す部隊
と大別され、前者は主に陸自の富士戦車教導隊が。後者は空自の戦技教導団が知られる。
本教導団は主に後者に属し、隷下小隊にはアーマードコアを中心として各種機材・兵員が集められる。
本隊はそれら教導団を指揮・管制する頭脳とも、マスターの代わりとも言える小隊である。
所属神姫は戦車型ムルメルティア3体。戦域移動が楽なよう、専用のサイドカーが支給されている。
a0129848_23415829.jpg


当初の予定では、アウグスタと同様の改造をベルタ・コリンにも施して、小隊長として運用する予定だったのですが。
改造部品の入手が難しくなってしまい、急遽パンター指揮車を含む編成を参考に、指揮小隊として編成してます。
ウチで編成されている神姫部隊中、一番少人数な部隊でもありますが。一番遊んでる部隊でも有ったりします。
[PR]
by M933 | 2009-08-26 23:23 | 神姫編成 | Comments(0)