カテゴリ:模型製作( 34 )

てるづき竣工

色々と弄くってた『照月(らしき物)』と+アルファが一応の完成を見ました。
と言うのも、ドライブースに使ってた食器乾燥機が壊れましてね……。一旦これで完成としようかと。

a0129848_22001302.jpg

『てるづき』の方は完成後に「失敗したなー」っと思ってるんですが、40mm機関銃座が舷側からハミ出てるんですよね……。
ちょっと不恰好になってしまった。成形色のままだと、そんなに気にならなかったんだけど。
あと、5インチ砲をMk42を選択して載っけたんですが、時代考証的にはMk39を載せればよかったと、今更後悔。
まぁもうどうにもならんのですがね。あと、なんか架空の名前を与えておかないと。現実の護衛艦に『てるづき』存在するんで……。

a0129848_22002246.jpg
背面から見た絵面。原型留めてるのは次発装填装置周り位で、元々の魚雷発射管周囲は全然原型がありません。
短魚雷発射管にボフォース対潜ロケット積んだりして、対潜装備は艦尾の爆雷と併せてバッチリだ。
ちなみに探照灯も地味に交換し、ガラス面をレンズ状にして有りますが……。なんか平面レンズが正解のようでショック。
しかし、戦時就航艦をここまで改造してまで使う意味有るんだろうか(それを言ったらお仕舞いだ!

a0129848_22002860.jpg
正面から見ると、いかに無茶してるかよく判る。
そしてレーダーアンテナはあるが、肝心の本体は何処行ったって言うね……。
航海艦橋下に押し込めてんだ!
(逆ギレ!?
あとボートダビットが有るけどボートが無いのは、初めに言った通り塗装乾燥中だからです。

a0129848_22001851.jpg
もう一隻のZ23級。バルバラ改修仕様で作りましたが、前部の連装砲は単装に置き換えても良かったかなと思わんでもない(実際にそう言う仕様は有ったらしい)。
迷彩?そんなもんしてる暇有るかい(ぉぃ
ちなみにこっちは機銃の一部とやっぱりライフボートが付いてなかったりする。

a0129848_22003131.jpg
そして以前作った響と並べて。一隻のみだった時に比べて、大分賑やかしくなって来た感有り。ホントに響小さいな。

[PR]
by M933 | 2014-08-16 22:58 | 模型製作 | Comments(0)

塗装開始

7月中、何も記事をあげてない事に気がつく。

と言っても、まぁ“てるづき”を進めるだけの日々でしたが。
塗装前の最終状態がこちら。

a0129848_22592239.jpg
主砲なんかが全部外れてますが、これは塗装時の取り回しを考えて。意外と砲塔下とか塗り難いんですよね。

a0129848_22592337.jpg
後方から。改造点がよく判るかと。
では下塗りに入ります。

a0129848_22592658.jpg
やりました。
塗料は自分の定番、ガイアノーツの『ドゥンゲルグラウ』+クレオス『ファントムグレー』を適当混色。
まぁ下地を黒く塗るのは、塗り残しを誤魔化す為と、シャドウを強調する意味合いからやってるんですが。
他の製作者見てると、あんまりこう言う方法取ってる人見ないんですよね。五月蝿く感じたり、スケール効果が下がるからかしらん?

a0129848_22592821.jpg
さぁ、次は本塗りだ。

[PR]
by M933 | 2014-07-26 23:13 | 模型製作 | Comments(0)

『照月』のような『てるづき』

最近船ばっかり弄ってます。
以前作ってて放置されてた照月を進めてみました。

a0129848_23034668.jpg
……武装に原型が無いぞこれ。5インチ単装砲に3インチ対空連装砲。ボフォース対潜ロケットと短魚雷に40mm対空機関砲(は、外れてるけど)。
完全に別物です。本当にありがとうございました。
まぁ、創作コンセプトが「戦後まで生き残って再就役した秋月級」だからねぇ。この位にはなるか。

a0129848_23034384.jpg
逆から。参考にしたのが『雪風』こと『丹陽』と、海上自衛隊の艦船(特に『わかば』や『のしろ』)なので、やっぱ救命具は多目。
対空レーダー2基に水上レーダー・レーダー照準器・航海レーダーと電気ネズミ化させております。
しかしこんなに載せたら転覆しそうだなー……。

a0129848_23034804.jpg
地味にバカやってるのがメインマスト。アップで寄ると汚いですが、まぁ3脚楼から4脚楼に作り直して、レーダープラットフォームを増設。
トラス構造とかも『響』で味を占めてやって見たけど……これめんどくさい!凄くめんどくさい!!
精密感は上がるんだけどねぇ。ちなみに白いのはエバーグリーンのプラ棒。グレーは伸ばしランナー。一部太さが違うのがわかるかと。

a0129848_23035190.jpg
そして日本海軍に足りなかった対潜装備も充実!アルバコアなんか怖くネェ!(死亡フラグ

何でここまで極端な方向にシフトしたかと言うと、以下の動画を見て。

加えて、この間までやっていた「提督の決断Ⅱ」で、ソナーの開発に失敗(というか完成がすごく遅かった)。
ゲーム中の戦争末期に『金剛』・『比叡』・『龍鶴(ネタ艦)』・『阿賀野』・駆逐艦数隻を、潜水艦に立て続けに撃沈されてトサカに来たから。
『阿賀野』に関しては、戦争勝利目前での喪失だったので腹が立つやら悔しいやら。
まぁ、これも艦これやってるから出る感情なのかな。あーでも悔しい事には変わりない、以前はここまでは引き摺ら無かっただろうけど。

とりあえず完成目指して頑張ろう。

[PR]
by M933 | 2014-06-30 00:01 | 模型製作 | Comments(2)

秋月級防空駆逐艦

Z級実装に喜んで、うっかり買い込んでしまったこの3隻。

a0129848_02032976.jpg
・米駆逐艦『ハンマン』
・独駆逐艦『Z37-39』
・日駆逐艦『照月』

ちなみに全部艦これ未実装(笑
Zクラスでも37~39は1とは全然別物。Z1が排水量3,250tなのに対して、Z37は排水量3,605t。
主砲もZ1が127mm砲×5門だったのに対し、Z37は150mm砲を搭載。実質的には軽巡洋艦ですね。
ハンマンは言わずもがな。照月は秋月級防空駆逐艦の2番艦で、同級で一番最初に喪失した艦。あれま。
全部安く手に入れられたので作り始めたんですけどね。
ちなみに現在の姿。

a0129848_02033118.jpg
……なんかウィキに載ってる緒言と比べると、軽いはずの照月が随分大きく。
ちなみにマストは作り変えて遊んでます。さてどうなるやら。

a0129848_02033447.jpg
マスト周辺のアップと、『響』との比較。艦橋から前が結構広いな照月。

[PR]
by M933 | 2014-03-23 02:25 | 模型製作 | Comments(2)

特Ⅲ型駆逐艦・暁級2番艦『響』

翔鶴さんを入渠させた際の台詞「ちょっとお風呂に……すぐ出るから」を寝ぼけた頭で聞いてたら。
『湯船に浸かった翔鶴さんにおっぱい枕してもらいつつ、膝の上で響を遊ばせてる自分』と言う妄想が脳裏に浮かんだ。
個人的に翔鶴さんは、入浴時に髪を纏めてタオルで巻いてそうな気がする。響はそのまま。
まぁ翔鶴さんはかわいい。何時も瑞鶴、瑞鶴と凄い妹っ娘なので、早く姉妹揃えたい。
巷では『描いたら出る』と言うジンクスが有るらしいですが、自分は絵心が無いので作ってみようかと。

a0129848_1958043.jpg


買って来た。姉妹纏めて。
とりあえず、疲れているんでしょうね自分。お風呂ネタなんか一瞬で思いついたし。
ゆっくり風呂入って眠りたいです。12時間くらい。

さて、響が完成しましたが、反省会も兼ねて改造点の解説。

a0129848_1957581.jpg


後部の銃座については、上段を箱型に改造した作例が有ったのでそちらを参考にしましたが、結論から言って高すぎです。
もともとの支え棒の高さに合わせたんですが、実際にはキット付属銃座よりも低かったらしいです。
画像の半分程度の高さだったらしい……。

a0129848_19575614.jpg


わかり難いですが、探照灯前の機関銃座と側面の張り出しを追加。
後方にも方位測定室を追加して有り、まぁこの辺は原型を留めず……。
しかし探照灯のパーティングライン処理をサボったら、塗装するとばっちり判りますね。

a0129848_19575312.jpg


艦橋周辺。今回一番手を入れた所ですが、そんなに違和感無く改造できたんじゃないかしら?
マストは前回書いたとおり、下側のAフレーム部分を延ばしランナーで作り直し。
艦橋前面に増加装甲を施した作例があった(箱絵もそれっぽい)ので、プラ板で増加装甲を再現。
他にもあちこち弄って有りますが、個人的に艦橋下部につけたドアが作ってて楽しかった。
オーバースケールですが、ヒンジ作ったりもしたので。

a0129848_19575040.jpg


まあ、これにて響は完成。
今回作ったのはほぼ最終状態ですが、やっぱり資料の少なさは自分としてはかなり辛かった……。
そして作ってる内に、響が被ってる旧海軍の略帽が欲しくなって来た。あと『Ⅲ型バッチ』も自分で作って被りたいな。

a0129848_19575290.jpg


彼女が如何なる場所で、どんな状態で最後を迎え。どんなクルーと出逢ったのか。
疑問に歴史は黙して語らない……。
[PR]
by M933 | 2013-09-07 20:06 | 模型製作 | Comments(4)

響。塗装開始。

だらだらと弄繰り回してた響をまぁ簡単ながら仕上げ。

a0129848_0335043.jpg


後方から。機関銃座に機銃を接着し、マストを製作。
ちなみに付属のマストパーツが、船首楼延長の影響で合わなくなったので、下部のみ伸ばしランナーにて製作。
横方向のトラスなんかも、同じく伸ばしランナーで。結構面倒だった(笑

a0129848_033484.jpg


船体側面の電路も製作終わり、下塗り一回目。

a0129848_0334410.jpg


シャドーにはガイアノーツの、ドゥンゲルグラウ(ダークグレー)を使用。
理由は『手元にあったから』……。いや、どうせ下塗りで殆ど隠れますし。
適当で良いんですよ適当で。

a0129848_0334664.jpg


舷窓も開口した部分と、塞いであった部分を表現してみました。位置がバラバラだけどな!
あーもー、いい加減な……。

a0129848_033527.jpg


本塗り。使用塗料はさっきのドゥンゲルグラウにMr.カラー・#308/グレーFS36375を1:1……。
ええ。軍艦色なんか持ってないんですよ。
しょうがないので印象に合う色を探してたら、この色が良かったんですよ。個人的に後悔は無い。

a0129848_0335432.jpg


とりあえず、塗装中に船体下部が剥れてクラック発生したので、パテ埋めして再塗装予定。
[PR]
by M933 | 2013-09-02 01:12 | 模型製作 | Comments(4)

何時まで経っても、何時まで経っても、Ⅲ型響が終わらない

結局連休中は終わらんかったなぁ……。
手持ち資料が無いのと、ネットで拾える資料が乏しかった(殆どが暁型または吹雪級として纏めて紹介されている程度)のが敗因と見たり。
現在はこんな感じ。

a0129848_23134652.jpg


まだ修正箇所は多いんですが、もうそろそろ塗装に入れそうかな。
とは言え実物の写真が、遠景写真ばかりで細かいディティールが殆ど判らず。
他人の作例を参考にすると、人それぞれに解釈が違ってたりしてかなり困った。
船舶って結局一つきりなので、姉妹艦とまったく同じってのが無いんですよね。そこらが結構難しいと感じた。

a0129848_23134834.jpg


ステーとか補強ビームを追加したけど、船体の消磁電路を忘れてるので今度追加予定。
[PR]
by M933 | 2013-08-18 23:35 | 模型製作 | Comments(2)

終戦記念日

終戦の日ですね。この空に、陸に、海に果てた命の冥福を祈ると共に。
短くも辛い戦争を生き残り、戦後においてなお苦難を受けた方々に想いはせる今日であります。
いや、自分の高校同期にシベリア抑留を経験(!)された人が居まして。
戦争で死んだ奴らよりも、戦後生き残った人のエピソードの方がこう言っちゃなんだけど興味深い。
祖父も南方で終戦を迎えたそうですが、知ったのは2年後だったとか。
その間戦闘行動を継続していて、進駐して来ていたイギリス軍と戦ってたと聞いています。

正直な所『戦後は終わった』と言うのは政府間のお話で、WWⅡは『未ダ継続中ナリ』……。

そんなこんなで、戦争を生き残った響の工作進捗。

a0129848_22282240.jpg


船体は概ね出来上がってきました。後は儀装を組み上げるだけなんですが、やっぱエラーが多い……。
地道に修正しつつ、ディティールアップしつつ仕上げる予定で居ます。
とは言え、この後はもうちょっと肩肘張らずに手を抜きます。塗装から本気出す。

a0129848_22282444.jpg


そして榛名が増える。
と言うのも、金剛級に関しては写真集が手元にあるので、資料に困らないのです。
しかしフジミ製はデキが良さげなので、ストレートに組んでしまう予定。
他にハセガワが出してるのもあるんですが。
店頭で確認したアレ、俺が小学校時代に組み立てた物と同じだったような気がする……。
え?お前愛宕はどうしたって?売ってねぇんです!

<オマケ>
a0129848_22282579.jpg


愛宕の薄い本買ったー!
でも長門が気に入ったー!!(ぉ
[PR]
by M933 | 2013-08-15 23:03 | 模型製作 | Comments(3)

駆逐艦響とT-34

製作止まってた(というか止めてた)T-34/76の製作再開。

a0129848_2347589.jpg


汚しました。大分盛大に汚しました。
転輪なんか元が何色だったのか判別つかないレベル。

a0129848_2348085.jpg


この後さらに転輪回りは汚す予定。雪混じりの泥濘を走って来た感を出したいのです。
ただ、当初プラウダマークを貼るつもりだったんですが、時期を逃したのでマーキングをどうしようか考え中。
仕上がったら、もうちょっとアップも載せます。

で、もう一つ、先日買って来た響も手を付け始めたんですが……。

a0129848_23475474.jpg


背景の箱絵に注目。艦橋部分の形状がキットと大分違ってます。
なんでか調べた所、就役直後はキット状態だったそうなんですが。
第四艦隊事件や友鶴事件(どちらも日本艦艇が船体強度の不足と、復元性不足を抱えて居る事を露呈した事故)を受けて、艦橋を箱絵の形に小型化したそうで。
言ってみればリサーチミスと言う奴ですね。加えて艦橋後部の甲板で、アールを描いた段が有りますが。
これも改装前の特徴で、最終時にはもう少し後ろまで延ばされていたそうなので……。

a0129848_23475656.jpg


改造。
なんかピットロードのキット買えば、こんな苦労しなくて済んだらしいんですが。
リサーチせずにタミヤを買った自分が悪いと思って諦めましょう。以外に手の掛かりそうな子だよこの娘は。
[PR]
by M933 | 2013-08-13 00:13 | 模型製作 | Comments(2)

積み消化

やー、本当に消化試合だ……。

a0129848_23314435.jpg


ビームスナイパーライフルとヒートサーベル。それにストロングライフルパチ組み。
横に変なの転がってますが、90mmマシンガンにスナイパーライフルのバレルジャケット付けた改造品。
ま、神姫用にチマチマと弄りつつ配備する予定。

あと、ニュースサイトで読んでて怒り狂ったお話。

夫のアニメグッズを捨てたら「離婚だ今すぐ出て行ってほしい」

ニュースだとすぐ消えてしまうので、こちらで。
自分の場合「やー、掃除ができたありがとね」程度で、また同じモン買い漁る未来が見えますが。
なにせ部品からM4カービンを“生やして増やす”人間なので……。
とは言え、やりすぎ感溢れる状態なので多少はセーブするかな。初めの2~3ヶ月は。
ただまぁ、一部の変な人のせいで、全体が悪く見られるって意見は凄く同意。
釣りにしても、ガチにしても専業主婦の人が可哀想に思えてくる。
後コメントに同列の人が居ますが、自分の気に入らない趣味に器物破損の犯罪行為に訴えるとか宣言してるレベルで『専業主婦って犯罪者予備軍なの?』と、要らぬ誤解を与えるだけでしょうね。
と言うか自分はそう捉えました。ごく一部であれ、そう言う人が居るんだなと。

恋愛はウォッカに似て、ブスを美しく見せるが。酔いが醒めれば美しき幻想は消え、醜い真実だけが刻まれる。
[PR]
by M933 | 2013-07-13 23:37 | 模型製作 | Comments(4)