カテゴリ:神姫ネタ( 55 )

鳥の夢・犬の生き様

コラボに乗っかった、読み辛いSSです。
最後に現在の情況が載ってますので、読み飛ばしても可。
(2014・11・12追記:一部話がおかしかったので加筆修正)
(2014・11・13追記:指摘の有った部分を修正)


鳥の夢・犬の生き様
[PR]
by M933 | 2014-11-12 00:18 | 神姫ネタ | Comments(3)

胎動

※話の内容は、当ブログとリンクを結んで下さっている龍牙氏と、そのお知り合いであるmogami氏とのコラボ企画に乗っかったウチの前日談になります。
なお、本編中に銃器が出てきますが、全てモデルガン及びモデルガン用のダミーカートで有り、違法な実銃ではありません。


コラボ企画『胎動』
[PR]
by M933 | 2014-10-19 01:13 | 神姫ネタ | Comments(3)

暴露

(※注)挿絵画像においてフルスケール銃器が登場しますが、全て合法なモデルガン・ダミーカートを使用しております。
   違法な実銃ではない事をココに明記させていただきます。
   加えて、内容の一部をLunaticNightmare別館より引用しております。抗議・問題等有りましたら、コメントでご指摘頂きたく思います。

本文
[PR]
by M933 | 2013-10-27 15:55 | 神姫ネタ | Comments(2)

策謀

(今回画像なし)

「まったく、困ったモンだな。特作群は」
 「特作群ではない、特戦管だ。呼称位ちゃんと覚えろ」
  「まぁまぁ。とは言え、我々のテリトリーを散々荒らした挙句にこのザマは、流石に目に余る」
 「良い機会だ。連中に真の管理者が誰なのか。それを示してやる又と無いチャンスじゃないか」
「多分連中、自分達に歯向かう奴は馬鹿か何かと勘違いしてるんじゃねぇかな」
  「だとしても。出る杭はいずれ打たれる。当然の結末だよコレは」
 「素人風情がノコノコと。実に不愉快極まりない」

 「そう言えばMr.G。南米の『あの企業』の話はどうなったのかね?」
Mr.G「あぁ、その件については連中が“自爆”してくれたので助かりました」
  「“自爆”?“自爆に見せかけた他殺”の間違いでは無いのかね(笑」
Mr.G「おや。Mr.Kも今日の帰りに“自爆”しますか?」
Mr.K「……」
 「止めんか2人とも。警察筋からは、一切の輸出入取引を禁じたと聞くが」
Mr.G「時系列順に説明しましょう。まずは先月22日に、某企業の輸入コンテナ3基が東京・大井埠頭に陸揚げされました」
Mr.K「その話は聞いているよ。化粧品に儀装したコカイン210kgと、基準違反神姫部品が大量に見つかったそうじゃないか。末端価格で約180億。とてつもない額と量だ」
Mr.G「そう言う事です。どちらも輸出元は南米某社、荷受主は……トラロック・サイエンス」
 「余り聞かん名だなそのメーカーは。神姫関連部品メーカーかね?」
Mr.G「違います、Mr.F。元々はメタルストームの様な、銃器開発メーカーだったようですね。ホビー関係に手を出し始めたのは極最近です」
Mr.K「……面白い企業じゃないか。手を出し始めたばかりの事業で麻薬密輸?」
Mr.F「しかも、初回から暴露されるとは。いやはやマヌケな連中だ」
Mr.G「いえ。連中は非常に狡猾に事を進めていましたよ。ただし、コカインは彼等にとっても驚きでしょう」
Mr.F「どういう事かね?」
Mr.G「コカインは彼らの輸送物ではなかったと言う事です。警察筋から、どうやらマフィアと暴力団がコカインをやり取りしようとした結果があのザマ……」
Mr.K「どちらにしても、部品はトラロック・サイエンスの物で間違いないのだろう?」
Mr.G「その通りです」
Mr.F「決まりだな。警察の家宅捜索後に、トラロック・サイエンスは企業連が押さえる」
Mr.K「その上で、南米企業にスパイを放っておいた方が良さそうですな。事前に輸出した事を押さえて置きたい」
Mr.G「後もう一点あるのですが」
Mr.F「なにかね?」

Mr.G「そのトラロック・サイエンスですが、違法神姫部品をどうやら特作群がメインで卸させているようです」
Mr.F&K「っ!?」
Mr.G「手元の資料を。北海道で回収した規格外・ラーザリェフの部品について、
    我がジャンクハンガーに特作群側から、何度か脅迫めいた譲渡申請がありまして」
Mr.K「初耳だ。何故今まで黙っていたのかね?」
Mr.G「自分としても、まさか特作群が関わっているとは思って居なかったので(棒」
Mr.F「えぇい、棒読みでとぼけるな!」
Mr.G「すいませんね、性分なので。この為特作群側には『既にスクラップ済み』と回答しておきました。
    その後は静かになりましたが、代わりにトラロック社と頻繁にやり取りをしていたようです」
Mr.K「……状況を鑑みるに、ラーザリェフは特戦管が製造した可能性が高いと?」
Mr.G「いえ、製造したと断定しうる資料も発見しました。現在東京近郊で起こっている重度イリーガルも、特作群がおこしたものです」

Mr.F「それで。どうするのかね?」
Mr.G「“倫理執行”の許可を頂きたい」
Mr.K「……良かろう。君に全権を委任しよう」
Mr.G「有難う御座います」
[PR]
by M933 | 2013-07-26 23:03 | 神姫ネタ | Comments(2)

もろもろの事情

(今回も画像なし)

とりあえずアウグスタ。プランの方どうなってる?

 アウグスタ「『U字金物』については、素体の起動に成功しました。調整したノーマル装備も追ってロールアウトする予定です」

ほうほう。ヴェーリキィ相手に戦力が増えるのはありがたい話だ。他は?

 アウグスタ「『プラン60』『プラン3002』。その他は、素体と資材確保で止まってます……」

だよねぇ……。特作群に関しては?

 朱火「特に目立った動きは無いねぇ。ただ……」

ただ……。何か問題でも?

 朱火「問題と言うほどでも無いんだけどねぇ。アタシらの他に特作群を嗅ぎ回ってる奴が居るのは……ご存知だねぇ」
    「その中に、ちょっと活動が下手なロボが居てね。調べたらゾックスエレクトロニクスの所属機らしいさね」

あぁ……。つまりなんだ。お前らの仕事の邪魔になってると。

 朱火「そう言う事。ちょっと可哀想だけどねぇ……。あいつが捕まってアタシらの活動まで狭まったら困るしねぇ」

穏便にそれとなく話しておくよ。あと、そのゾックスエレクトロニクスと弾薬の購入計画を打診する。
今週末から来週にかけて、マイクロNATO弾各種と2mmSRCを100万発単位で納品して貰う様手筈をつけようかと。

 アウグスタ「また大量ですね……」

仕方ないね。何名かトリガーハッピーな奴も居るし。その位無いとやってられん。
……さて。俺用の新しいオモチャも届いた事だし、ぼちぼちやらかそうかね。
[PR]
by M933 | 2013-04-23 23:54 | 神姫ネタ | Comments(3)

ある日、ある時、誰かの命が

a0129848_20265567.jpg

ガヤガヤ
ガヤガヤ


a0129848_20265644.jpg


 エクウスペディス「あんなに沢山のアーンヴァル、どうするんだろうね?」
  メデューム「御主からお聞きした話では、何でも特作群からの増援との事でしたが」
 エクウスペディス「あれ?ソレ断ったんじゃなかったっけ?」
   イエラノーシュ「けーっきょく押し切られちゃった。と言うよりも、条件飲ませて受け入れたみたい」
  メデューム「条件とは?」
   イエラノーシュ「よーくは判らないけど、損耗が有っても責任取れないとか。そんな感じ」
 エクウスペディス「それ……当たり前じゃない?ボクらの任務的に」

a0129848_20265984.jpg


なぁお前ら。疲れた……寝ていい?

 エクウスペディス・イエラノーシュ「真(ー)っ昼間から寝るな!」
  メデューム「日も高いうちから床に付くとは成りませぬぞ」

うぇ、真面目に眠いんですけど……。

あぁ、そうそう。
[PR]
by M933 | 2013-04-07 21:23 | 神姫ネタ | Comments(4)

新型ライフル検討会

さてさて、ヴァージク姐さんから回答を頂いた訳だが。

 エクウスペディス「なんかマスター、今回変にチカラ入ってない?」

あったりめぇよ。局が神姫界のイジェマッシ狙うなら、ウチはマグプルやダニエル・ディフェンス狙おうぜ。
と言うか、回り見回した時に気がついちゃったのよ……。

 エクウスペディス「何に?」

キルヒェ氏はロシアオンリーだから別として、カスタムパーツ付きライフルを作ってるバカは居ないって事に。
なんか見てると、それ単独で完成してる銃をみんな作ってるんだよな。
とまれ、ヴァージク姐さんにガチカスタムライフルを使って貰えば、多少は宣伝効果も期待できるし。
それで足りなきゃ他にも注文取る。

 エクスペディス「また自分で自分の首を絞める……」
 アウグスタ「フューラーは実にバカだな」

まぁいいけど。それで回答としては
 ・レシーバーはSR-47準拠を希望
と来た訳だが……。ふうむ。

 アウグスタ「SR-47と言うと、フューラーが参考にしていた奴か?」

そう。AR15系の操作感覚そのままに、AKの弾とマガジンを使えるようにした奴。
実銃はガスピストン方式のAK用の弾を、ダイレクトピンジメントなAR15の設計で使ったせいで評価ガタガタだったらしいが。

 エクウスペディス「へー。AR47は?」

アレは民販限定なので、そこまで悪評無いみたい。
ただSR-47準拠って難しいなぁ。ブローバック方式は幾らでも改善可能だから良しとして。
問題はカスタムガン用にレシーバーアッセンを量産するほど、ウチにも余裕が無いって事だ……。

 エクウスペディス「へ?別に量産しなくても良いじゃん」
 アウグスタ「レシーバー内には可動部品が多く内蔵される。磨耗や故障の可能性が高い部品をワンオフで済ませられないだろう?」

まぁそう言うこった。ボルトグループなんかを共用して使える5.56×45準拠弾なら、そこらは問題なかったが。
7.62×39弾となると、ロッキングラグから全部新規設計になるぜ。

 アウグスタ「だからSR-25を作れとアレほど……」

いや、根本的な解決になってないだろソレ(汁
まぁ、あそこはウチみたいに副腕で扱う軽機銃は使ってないからな。1挺で最高の打撃力を求めたいんだろう。
一応作るには作るが、SR-47のデザインそのままがいいのかな?
あともう1挺は5.56mm仕様のままでイイのかしらん?出来れば揃えちゃったほうがアッチも楽だと思うが。
ただ、一文気になる部分が有るなぁ……。

 エクウスペディス「なにがー?」

いや、最近そんなに硬いか?+Pで十分貫けてるだろ?

 アウグスタ「確かに。以前に比べて硬くなった印象は無いな」
 エクウスペディス「企業レベルでも、装甲に力入れる企業はあんまり見ないね」

……カフィ隊の弾って何処から納品されてたっけ?
もしかすると納品されてる弾の問題かもしれないな。あとゾックスエレクトロニクスに、神姫用の弾を注文掛けておくか。
大分在庫が少なくなって来た……。
[PR]
by M933 | 2013-02-28 23:29 | 神姫ネタ | Comments(3)

状況整理

(コルティアさんが定期検査を終えて帰った頃、執行部で交わされてた会話)
(今回画像なし)

えーと『CSC環境の改善により、旧来型とは一線を隔す』……。

 エクスペディス「なーにやってんのマスター?」

んー。定期健診報告書の作成。簡単なチェックリストは渡したけど、正式な奴まだだったから。

 エクスペディス「遅……。」

すいませんね、遅筆家で。
でも今回のは特殊すぎて、纏めるのに時間かかったのさ……。

 エクウスペディス「特殊って?」

フムン。お前に説明したっけ?神姫がイリーガルマインドに陥る理由としての仮説。

 エクウスペディス「え?えぇっと……インプラントがどうのこうの……だっけ?」

『インプリンティング』いわゆる『刷り込み』だな。
まぁ、工場出荷された純正の神姫はハードウェアの“セイフティシステム”。ソフトの“セーフプログラム”。
さらに模造精神構造内に刷り込まれた“原則”の3つのプロテクトがかかってる訳だ。ここまでは判るな?

 エクウスペディス「(こくこく)」

さて、その神姫を改造して、ハードウェアのセイフティを取り払い、セーフプログラムもキャンセルする。
この状態で対人攻撃とかは可能になる訳だが、ココで一つ問題が起きる。
刷り込まれた原則を改変するのは、精神構造を弄らないといけないから糞メンドくさい。
普通の場合、原則はそのままでイリーガル化してるから、エラーがどんどん蓄積しておかしくなってく。
神姫の意思に反して攻撃させてるから、過剰なストレスがエラーとなる訳。
このエラーに処理容量を取られて、神姫の言動野に障害が発生したり、最悪精神崩壊を起こす。

 エクスペディス「へー……」

ただコルティアの場合、そこら辺がとかく複雑でな。アレOPF製のプロキシマだろ。しかも一昨年発売されたハイスペックタイプ。
ただ、登録番号やAIデータ調べてたら、明らかに合致しないデータが出てきた。
例えば個体登録番号が『IE22-556-3006』……。この番号、数年前に改造神姫とやりあって大破。
登録が抹消されてた、インダストリアルエデン製クーフラン型って神姫に与えられてた番号だった。
ソレにAI内に残ってたデータの日付がな……、一番古い物で6年近く前だったんだ。

 エクウスペディス「え?ちょっと待って。発売から3年前のデータが存在してたって……」

ココから先は仮説だ。恐らくコルティアは元々このクーフラン型だったんだろう。
しかしCSCをやられて廃棄したんだと思うが、コレの戦闘データなり何なりを、“後から”上書きしたんだと思う。
このせいで多分コルティアの中には『クーフラン型の精神構造体』と『プロキシマ型の精神構造体』が相席する形になったんだと思う。
暴走の一端は、二重人格状態になった事も深く絡んでると思うぞ。
加えて、あの黒いCSCの干渉だ。あのCSCのせいで他のプログラムもおかしくなってたからなぁ……。
恐らく一瞬で精神は崩壊したと思うぞ。それでも言語を話せるまでに回復したコルティアには頭が下がる。

 エクウスペディス「そうだね。普通だったら語尾がおかしかったり後遺症が残るものなのに」

フフーフ。そこの所は彼女の頑張りとクリヴァク・ミルカのお陰だな。
クリヴァクのお陰でバラバラの断片状になったデータの補修技術を会得したわけだし。
出てたエラーダンプを覗いて、イリーガルマインド化を如何に回避するかの技術をミルカで覚えたんだから。
また同じタイプの神姫が出てきても、ちゃんと根本原因から解決可能だと思うぞ。
それにしてもあの黒いCSCはある意味で優秀だなぁ……。

 エクウスペディス「へ?どういう事?」

いや、どうも欠けてしまったデータや回路なんかを、あのCSCは擬似的に復元する構造になってるんだが。
コルティアの場合それが拒絶反応として現れたみたいだ。まぁ臓器移植でマッチングが悪かった的な。
その為にマッチングを見直して、エラーの原因になりそうなセキュリティを置き換えて、マッチング補正に勤めたわけだが。
それでも、修復直後のひと月はエラーファイルが凄かったぞ。そのままなら問題起こしてたエラーが300回超えてたしな。
ただ馴染むに連れてエラーは減って、最低の10月・11月で50切ってた。12月は昂る事が多かったのか、80くらい有ったが。
ともかく、これで細かい調整や慣らしも終わって、全力でブン回してももう大丈夫だろう。
後は彼女の健闘を祈ろう。
[PR]
by M933 | 2013-02-02 11:48 | 神姫ネタ | Comments(2)

跳ね馬の不安

ようし……コレで、出来上がりだ。
うわぁ、夜が明けちゃったじゃん……。

a0129848_2259016.jpg


 コルティア「……」

 エクウスペディス「よくやるよねーマスターも。これでコルちゃんも帰れるから良かったね!」

悪かったな、俺の作業のせいで帰宅遅らせて。

 コルティア「いえ、気になさらないでください」

いやぁ、多分龍牙氏が寂しがって今頃ホリィさんと泣いてるんじゃないかなぁ……。とか。

 エクウスペディス「まさか!マスターじゃないし、そんな事無いと思うよ」
            「大体、コルちゃんの検査は数日で済んだのに、そのあとマスターがあっちこっち引っ張り回したのが悪いんじゃないか」

北海道からコッチじゃ、色珍しいものも有るだろうと思って……。
ゴメンな迷惑かけて。さて、他のスパルトイズを呼んで来てくれ。昼前には出発するぞ。

 エクウスペディス「おっけー!」

 コルティア「……」
[PR]
by M933 | 2013-01-21 23:21 | 神姫ネタ | Comments(4)

深く静かに回る毒

(今回画像なし)

『……』
えぇ、えぇ。ウチの製品を気に入って頂けたようで何よりです。
『……』
はい。不具合が有りましたらどうぞご遠慮なく。
『……』
はい。えぇ。それでは失礼します(ピッ)。

……まったく。クソガキどもの面倒見るのも大変だな。

 エクウスペディス「そんな事言ってると、お仕事貰えなくなるよ?」

『うるせぇ』と言ってやる。しかし連中はおつむが弱いと言うか、何も考えて無いと言うか。
どうもカフィ局に銃器の譲渡を申請して断られたらしい。

 エクウスペディス「あ!それで……」

それでウチに泣きついてきたみたいだな。まぁ、ソレに乗じて商売する俺も俺だが。

 エクウスペディス「なんかマスター。凄く『ワルい』顔してるよ……。ね、ね、なにしたの?」

知りたい?

 エクウスペディス「すっごく知りたい」

フフーフ。実は+P+カートリッジ用に作った試作品だよ、あれ。

 エクウスペディス「え?重強装弾用のMINIMIなのあれ」

そう言う事。普通はマイクロ5.56mm弾の+P弾を使うけど、コリン達が『遠射能力に不安がある』って事で作ったんだけどね。
結局、反動がキツクなって命中率が悪くなったから要らないって事で、倉庫にほっぽり込んであった奴さ。

 エクウスペディス「ふーん……」

まぁ、今回セットにした弾はちゃんと+P+弾だけど。同時注文された弾は『M16用』ってなってたから、通常のグリーンチップ弾なんだけどね。

 エクウスペディス「え。それじゃぁ発射ガス圧不足で回転不良起こしちゃわない?」

回転不良どころか、スラッジやカーボンが発射ガスで吹き飛ばされにくくなるから、良くて2弾倉くらい撃ったら発射不能になると思うよ。
そうなったらガスチューブとガスピストンも交換しなきゃならんから、特作群の連中じゃ手に負えない。

 エクウスペディス「うわぁ……酷い」

俺は頼まれた通りにやっただけですん。
そもそも『アサルトライフルの弾で、いっぱい出る奴』なんて漠然とした注文内容で、適切な銃器を薦められるかってんだ。
でも回転不良起こしたら起こしたで、特作群の連中修理に持ち込んでくるだろうよ。
そしたらガッポリとボッてやるつもりだけどな。

 エクウスペディス「鬼ー!w悪魔ー!!www」

そりゃ嫁さんは悪魔型ですし。夜叉でも悪魔でも菩薩にでもなりますよ。
こんなボられる方が悪い。と言うか、ボッタクール商会よりはマシ。
さて、上げた利益で何しようかなぁ……。

 エクウスペディスボクらの結婚式!

あー、うん。そう、そうね。考えとく……。
[PR]
by M933 | 2013-01-08 23:35 | 神姫ネタ | Comments(7)