カテゴリ:ARTEX・minimoレビュー( 4 )

レオパルドⅡA4

出来ました。
a0129848_23384794.jpg
a0129848_2338552.jpg

塗装完了後、デカールを貼ったんですが……。
デカールの糊が変質し、台紙からは分離するんですが、フィルムからまったく剥がれないという事態に。
仕方なくそっとこそぎ落とし、貼り付けたら今度は密着しない(当たり前ですが)。
GSRデカール軟着財と、今は無きモデラーズのデカールフィットで強引に貼り付けました。
ついでにGSRデカール軟着財。今回はじめて使いましたけど、クレオスのセッターより強力に付きます。
豚毛の筆でゴリゴリやってもまったく剥がれる気配無し。すばらしい!いいモノだ。
その後ガイアノーツ・フラットクリアでコーティングし、ウェザリングパステルで足回りの泥汚れを。
え?ピグメント?なにそれおいしいの?  いや。高くて手が出せんのです……。

とりあえずベタ拭き・NATO迷彩・クリアコートにミニモとBeauti4+を使った訳ですが、結構使えますなコレ。
スペック的にはベーコンやREVOに劣る面もありますが……。
ついでに上画像の第4~6転輪の色が妙に濃く見えますが、パステル定着剤が乾燥し切ってないだけなのでご安心を。
まぁ、レポートと言うかレビューと言うか。使用感はこんな感じと言うことで一つ。
あぁ。スプレーワーク AC専用コンプレッサーセットが欲しい……
[PR]
by M933 | 2009-09-11 00:06 | ARTEX・minimoレビュー | Comments(0)

ミニモレポート・迷彩編

タイトル通り、レオパルドⅡの迷彩塗装をやっておりました。
今日までで塗り残しと茶色部分の塗装は終わり、黒の迷彩に取り掛かっています。
まぁ、時間があまりにも遅くなったんで途中で止めましたけど。
で、Beauti4+ハンドピースですが、この位の迷彩なら余裕でこなせますね。
たまに、吹き始め『ブシッ』と塗料が出ることが有りましたが、これは使い方が悪いせいでしょう。
そしてレギュレーターを使ってエアを絞って使ってみましたが、ミニモコンプレッサーが異音を発するとか、異常加熱すると言った事態は起こりませんでした。
ちなみにベーコンで絞るタイプのレギュレーター(ダストキャッチャー付属型等)使うと、内圧過昇でハルグが裂けます(←たぶん原因)。
音とサイズが小さい入門用コンプレッサーが欲しいなら、コレで十分かもしれない。
まぁ、ハンドピースを別に揃えないといけませんが、他の物も似たり寄ったりだし……。
普通にお勧めできるレベルですかね。もっと風量が欲しいならタミヤのREVOなんかの方がいいかもですが。

現在のレオパルドⅡ。
a0129848_103654.jpg

砲塔後部の黒部分が白く見えますが、塗りが薄い事による照り返しです。
あと、車体部分の茶色面積が多いですが、黒部分まで間違って塗った為。修正予定……orz

そして砲塔上に神姫が載ってますが、去る9月7日は武装神姫1弾発売日だったそうで、今まで知りませんでした!
ファントム(アーンヴァル)「……<●><●>(じーっ)」
ディーナ(ストラーフ)「……<●><●>(じーっ)」
あぁ、視線が痛い。しかも初神姫はイーアネイラと来たもんだ。
それも店頭で見たのを、一縷の迷いもなしに買うという、普通の人なら絶対に避けるであろう行為を……。
2年前のあの当時は、こんなにはまるとは思わなかった。
その後ハウリンを買って、アーンヴァルを手に入れたのはその後でしたね。
そのアーンヴァルも、今は亡き某ショップで、プレミア価格で手に入れて……。その数ヵ月後に再販が掛かって、呆れるやら嬉しいやら。
今や総勢30体を超え、今後も増えるであろう神姫達。その始まりの日として、記憶に留めて置こうと思います。

a0129848_1394625.jpg

『何か無いのかと』無言で訴えられたので、M60A3に乗せて見た。これからもよろしく武装神姫。
好き嫌いが激しいから、買ったり買わなかったりが激しいかもだがな!
ファントム「まさに外道」
[PR]
by M933 | 2009-09-09 01:41 | ARTEX・minimoレビュー | Comments(2)

エアテックス・ミニモレポート

タイトル通り、ミニモを試しに使ってみました。
アーンヴァル辺りを制空迷彩(F-15JやF-4EJ改に施されている塗装)にでもしようかと思ったんですが、下準備が面倒なので今回はコレ。
a0129848_23285374.jpg

イタレリのレオパルドⅡA4です。前のブログで紹介してたんですが、塗装をミスしてジャンクヤード(と言う名の放置)へ……。
どうせ失敗しても痛くないので、再塗装を兼ねてミニモとBeauti4+の生け贄になって頂きます。
この状態の塗装ははタミヤスプレーのオリーブドラブに、ベーコンで塗ったMrカラー・カウリング色とMrホビー・ラスト(!)。
カウリング色にフラットベースを入れたは良いんですが、入れ過ぎで見事に白化。オマケにパターンと手順ミス。
で、現在Beauti4+はこんな状態になっています。
a0129848_23435624.jpg

ドレン&ダストキャッチャーを付けて重心調整。取り回しはかなり楽になりました。
早速塗装開始。コンプレッサーの駆動音が静かなので、多少時間が遅くとも平気です。
ピースの方も、本体がアルミ合金製と言う事なので、全体としては軽いです。
ただ先端部分のクロムメッキ部分は、鉄材らしく重めです。べた塗りや今回の様な大雑把な迷彩は問題無さそうですが、細かい迷彩をやるには、ちょいと不便かも。
あと、ニードルアジャスター(塗料吐出し量調整ネジ)の自由度が細かく、微妙な塗料の調整がやり易いのはありがたい。
が、今回のような場合だと、量を出すためには何度も回す事になり、チト不便かな。
まぁ、0.3mm口径を選んだので、その辺も絡んでるんでしょうが。
そして、カップいっぱいに作った塗料2種を拭き付け終わった所。
a0129848_053132.jpg

砲身こそ塗れませんでしたが、車体・砲塔共にほぼ塗れてます。後日細かい所を塗る予定。

どうでも良いですが、本格的なダブルアクションって初体験だったので、何回も塗料だけ出して、ボタボタ垂らしてしまいました……。
[PR]
by M933 | 2009-09-06 23:25 | ARTEX・minimoレビュー | Comments(2)

エアテックス・ミニモ

アルバイトから帰ったら、なんぞ自分宛の箱が有りました。
宛名が自分なので、頭に「?」を浮かべつつ開封したところ……。
a0129848_22545329.jpg

ミニモじゃん!?
すっかり忘れてましたが、5月のホビーショーで予約したエアテックス社のミニモコンプレッサーが届きました。
オマケでハンドピースが付いてた奴。
今まで使ってたベーシックコンプレッサ(略して“ベーコン”)が不調だったので、有り難い限り。
早速両方を開封して使用状態に組み立て。
a0129848_2391648.jpg

この1セットで、塗装そのものはすぐに出来るようになってます。
持って空吹きした感じ、コンプレッサーのパワー(空気噴出し量)は、ベーコンよりやや強めですが、ベーコンは片肺不調なんで、本来は同格位かな?
駆動音もかなり静か。置き場所によりますが、冷蔵庫のモーター音と同等かそれより静か。
何よりサイズが田宮のACアダプターとほぼ一緒!ベーコンと比較すると、約1/2のスペースに置けます。
静かでミニマムなのは良いですね。
付属ハンドピースはBeauti4+(ビューティフォープラス)と名が有るそうですが、持って見て感じたのは軽い事。
ただ、M4RISを髣髴とさせる……と言うのは言いすぎですが、ややフロントヘビー気味。
まぁ、この辺はいくらでも調整が効くんで、そんなに目くじら立てるほどでもないですが。
一応のチェックはココまで。実際に使ってみるのはまた後日……。
[PR]
by M933 | 2009-09-05 23:51 | ARTEX・minimoレビュー | Comments(0)